美肌を目指してしていることと摂りたい食事

若い頃にはなにかをしなくても、肌は綺麗な方でした。
しかし、年々目元の小じわや、シミなどいろんな悩みが出てきました。
いろんな化粧品や、スキンケア用品を試してみました。
その中で美肌にいいなと感じたものは、ブライトエイジの化粧品でした。
はけを使うタイプのファンデーションでした。
初めて使うタイプだったのでどうなのかなと言うのが第一印象でした。
しかし、使いだすとそれほど違和感もなく使うことができました。
それにパウダータイプなのに肌につけるとしっとりと馴染むというか、肌に吸い付く感じがしました。
何より粉っぽくなくて、かさついていた部分にもとても馴染んで良かったです。
もう美肌になるのは難しいのかなと思っていましたが、化粧後はとてもきれに仕上がっていると思います。
それに目元のよれも気になっていましたが、それもなくなったので本当に嬉しいです。
薄付きなのに、肌を綺麗に見せてくれているので、本当にありがたいです。
今までなかなか合う化粧品に出会えなかったのですが、やっと見つけたという気持ちです。
あと気を付けているのが洗顔です。
前までは、新商品が出ると試していました。
その中でも良かった商品が、DUOです。
肌を綺麗にすると聞いてすぐに試してみました。
一番気にしていたのは、小鼻の黒ずみと、シミでした。
使いだして、すぐに効果がありました。
小鼻の黒ずみが少しづつ綺麗になっていました。
しっかりと洗い流すタイプのものでしたが、洗い上がりもスッキリするし、しっとりもしていました。

美肌になる為に摂りたい食べ物とは?

女性の方は美肌に対する意識がとても高いのではないでしょうか?
たしかに美肌専用の化粧品やコスメグッズなどを使うのもいいですが、まずは自分自身の内側から出来ることもあります。
少し食べ物に意識を向けると美肌にはもちろん身体にもとても良く内側から綺麗になれます。
そこで、どんな食べ物がいいのかご紹介していきますね。

・美肌にはビタミンC
美肌になる為にはビタミンCは欠かせません。しかもビタミンCは比較的フルーツに多く含まれるので私たちも摂取しやすいと思います。
ビタミンCと聞くとレモンを思い浮かべる方も多いと思いますが、実はレモンよりイチゴの方が含有量は多いです。7粒~10粒程食べれば一日に必要な量が摂取できます。
イチゴの他にもグレープフルーツやキウイ、みかんなどもビタミンCは豊富です。

・代謝をあげてくれるたんぱく質
たんぱく質の中でも美肌の為に食べたいのが赤身肉です。お肉はダイエットなどでは避けがちですが、実は私たちの皮膚の表面を作るうえでとても大切な役割をしてくれます。
肌に程よく水分を与えてくれて、コラーゲンも増やしてくれるので肌荒れやシミ・シワなどのアンチエイジング効果も期待できます。

・肌を蘇らせてくれるビタミンA
ビタミンAは肌のカサつきやシワといった肌トラブルを改善してくれる働きを持ちます。皮膚の健康を保つのには必要不可欠です。
このビタミンAを多く含む食べ物がほうれん草です。バターでソテーして食べればより効果が期待できます。

美肌の為に摂りたい食べ物をご紹介しましたが、どれも簡単に摂れるものばかりですよね。
積極的に毎日の食事に取り入れて綺麗な美肌を手にいれましょう。

DUOザリペアショット